貯蓄は気長に。

節約といっても追い込みすぎてしまうとストレスになりかねませんよね。わたしは気長に捉えて貯蓄に回せる時には回すようにしていますがそれだけではさすがな貯まらないので、例えばお釣りで新札が帰ってきた時に新札貯金として貯金します。余裕がある時に限りますが、これが結構貯まるんです。

ATMで引きおろすときも新札の一万円札と出会うことがありますよね、諭吉を貯金箱に入れるのは勇気がいりますが、いきなり結婚式などに招待され新札が必要というとかに焦らなくなりました。万札の貯金だと手元に3万円だけ残しある程度貯まると口座に移すようにしています。

万札の方はさすがにそんなにサクサク貯まるものではありませんが賞与がでたときなどあくまで余裕のある時だけ実践、そして通帳をみてほくそ笑みます…。なにがあるかわからないので貯蓄はしておいて損はなくあって困るものでもないですしね。ちなみに100円均一でお札専用の貯金箱をみつけたのでそれでわたしは溜めています。

封筒でも十分だと思いますが、わたしの場合しれっと使ってしまいそうなので。○○を買ったつもりは実際手にしてなく虚しくなるので、何かでお得なことがあったときに貯金に回すことが多いですり