まずは「お金の使い方」から

節約や貯蓄を考えるとき、はじめに「いくら貯めるか」と金額の目標を決める人が多いと思います。私はそうではなく「何にお金を使うか」から考えています。

節約のイメージは「食費を削る」「光熱費の削減のために暑さ寒さの我慢」なんていうのがありますよね。でも我慢の節約は絶対に続かないし、最悪ストレスが溜まってしまいせっかく貯めたお金を衝動買いに…なんてことになりかねません。

「何に使うか」から入る節約方法は、まず自分や家族が一番したいこと欲しいものを考えます。何が欲しいのかorしたいのか、いつ頃欲しいのかorしたいのか、いくらかかるのか、と出来るだけ具体的に考えます。そうすると自分や家族の願いを叶えるために必要な金額が見えてくるはずです。

次に、その願いを叶えるためにはどうやってお金を捻出するかを考える作業に取り掛かります。好きなこと、好きなものをするためには、もちろん予算がありますから他で我慢しなきゃいけないことが出てきます。でも、楽しいことをするためですから、わくわくしながらゲーム感覚で節約できる箇所を探すことができるんです。

「お金の使い方」を考えるとき、未来のことを考えることも大切です。子どもの夢を叶えるための教育費、家族が幸せに暮らす住宅の購入資金、老後を楽しむためのお金。その願いを叶えるためにいくら必要なのかを考えて節約していくことも必要ですよね。